■エントリーする

エントリーをご希望の方は下記リンクよりお願いいたします。
なおマイナビ経由以外の応募は受け付けておりませんので予めご承知おきください。

■スマートフォンを利用する

以下のQRコードをご利用になると、スマートフォンでもマイナビにアクセスできます。

  • 以下のQRコードをご利用になると、スマートフォンでもマイナビにアクセスできます。

閉じる

ポプラ社

Recruiting site

メニュー

エントリー

こどもの学びグループ 髙田沙弥

Person

社員紹介

ポプラ社の志望動機

 子どもの頃から本が好きでした。中学生のときにはもう「本に関わる仕事に就く」という漠然とした思いがあった気がします。就職活動も「本が好き」という単純な思いで、出版社を志望しました。しかし、就職活動を始めると「好きだから」という最大の動機が、当たり前のもので、それは趣味の域を出てないと気づかされます。このとき初めて自分と本との関わりを本気で考えることになったのです(遅い…)。そうした中で鮮明になったのは、「自分が好きな本や素敵な本を世に広めたい。その本と出会えた人に少しでも良いことがあってほしい」という思いでした。自分はそのために何ができ、何をすべきだろう。それは今もなおポプラ社で働くうえで自らに問い続けているものです。
 私は子どもの頃からの「好き」を追い求め、結果的にポプラ社とご縁がありました。自分の「好き」を原動力としながら働いていくのに、最適な場所であったのだと強く感じています。

ポプラ社での現在の仕事内容

 大きく2つの仕事をしています。1つが事業戦略の策定と管理です。と書くと格好良く聞こえますが、つまりは目標を決めて、それに沿って全体が動けているかを確認する仕事です。
 このグループでは全社に先んじて新しい仕事の進め方に取り組み始めました。具体的には部署横断的な組織を作り、様々なニーズにスピード感をもって対応しようという試みです。この組織をどう動かせば、グループとして目指すところにたどり着くか、そのためには何が必要なのか、日々考えています。そうやって先を見据える一方で、今の動きは目標とずれていないか、スピードは足りているかなどを、広い視野で見渡し、時に調整しながら事業を前に進めています。
 もう1つが、デジタルサービスの立ち上げです。現時点(2020年11月現在)で詳しくお伝えすることができないのが残念ですが、会社としても新しい試みとなります。今はサービス設計からセールス・プロモーションの方法まで多岐に渡って関わっており、頭をフル回転させる日々です。
 どちらの業務も正解がなく、悩んでしまうことも多いですが、挑戦できる楽しさを味わっています。

髙田沙弥

学生時代の自分に伝えるとしたら

 「好き」は最大のモチベーションだと思うので、それを追い続けてください。「好き」が高じて実を結ぶこともある、と信じてそのレベルをあげておけば、いつか必ず役に立ちます。

Other Persons

ページトップへ